新樹造園からのお知らせ

新樹造園のサービス一覧

設計

施工

管理

新着情報

会社概要

お問合せ

”庭”は施主様のものです。施主様のご要望と夢を叶える、お手伝いをさせて頂きます。 豊かな経験を生かし、高い技術で時代に合った表現で、センスある快適な景観を造ります。 「誠意と創意】を信条に、お客様のご相談に応え、期待を上回る仕上がりをお約束します。

施工

施工(せこう)は工事を行う事ですが、法律を施行(しこう)する場合にも使います。
建設業の関係では施工(せこう)と発音します。
さて造園工事を含め建設業界の施工も各種の法律が適用されます。
それは無知や安直、予算と収支の不釣り合いや
倫理の欠如から不正工事の後に、やむを得ず罰則を含めた法律が生まれます。
しかし、誠意と創意の庭にそのような法律は不要です。
施工は職人の良心に基づいて、相当の技術を駆使して完工します。
データーの改ざんや偽装は、いつか化けの皮がはがれ、必ず墓穴を掘ります。多くの例が物語っています。
地中の水流と気流、土質と表面排水が第一です。
これをクリアすれば樹木は種からでも大きく育ちます。
これが不完全だから植えられた樹は小さくなってゆきます。
 
同じ樹種を等間隔に整列植えするのは、全く味気なく美しくありません。
株立ちあり単幹あり、傾いたり片枝だったり、樹種様々が心地よく感じます。
大きな庭園ほど当初の設計が重要です。水や空気が滞らないように、土質にも充分な配慮が必要です。
 
水はけの思わしくない場所なので50〜60cmの砂利層を造り、暗渠排水を施して透水性シートを敷き詰め客土します。
土は赤味のある山砂(砂壌土)に肥沃な畑土を半々に客土。
 
流れと池を造るため漏水防止にゴムシートを敷きます。池の底水抜きのパイプを埋設。
 
流れには砂を敷き、コンクリートで底打ち、池はコンクリートプールに防水上塗り。
 
池の中の石組みや橋の設置などして足元をコンクリートで固定します。
 
石組みが終われば植栽が始まります。土壌改良剤(バーク堆肥、炭クズ、もみ殻燻炭)を充分に混ぜます。
 
土留めの石積は客土と並行して積みました。
 
排水も重要ですが保水力も大切なので、パーライトも使います。塀の基礎にミカゲ磨き版を取り付け。
この庭の完成は平成30年7月の予定です。
ミュージック付きのスライドにまとめてきました。
高岡市戸出 O邸 28年11月に庭を造らねばならない訳があるのです。
 
11月18日少し仕事が進みました。
 
L型擁壁を据えて植栽を始めました。埴土は黒土ですが表面を山砂にしておかないと作業ができません。
 
植栽と並行して、飛び石も据えます。
 
雑草の生い茂る遊休地の景色が二週間でここまで変わりました。
 
庭を造る!創造はセンス、直観と理論と臨機応変の全てが必要です。
隠したい背景と生かしたい背景をシッカリ定めて形を作る!
施工の基本    地下の排水と土の状態が最重要で、土が良ければ種からでも挿し木でも育ちます。

落葉樹、常緑樹それぞれ移植に最適の時期があります。
過去に一度でも適切に移植した樹木には直根などが無いために、比較的時期を選ばずに移動が可能です。
植物の健全な成長は”土質”と排水がポイントです。
地下水脈の流れる地中でなければ、樹木は健全に成長しません。
  

造成時の無機質或は有害な成分も含む山砂に、僅かの土壌改良材を混ぜて植えても、樹木は小さくなるばかりです。
土壌環境が良ければ、種や挿し木からでも樹木は大きく育ちます。

 全くの新地から始まる庭
設計の後、現場の庭はこうして出来上がります。
 
建築工事の土間は砕石などを敷いて、重機が出入りして踏み固められています。

  
何本もの暗渠管を敷き、数カ所に直立管やDOパイプを立てて、地上と通気も可能にします。竹垣の廃材を載せて土を盛ります。
 
アプローチ部分は下から4層に分け、転圧を繰り返し砕石で土盛りします。

 
先ずはアプローチの土間コン、階段石の固定、板石を敷きながら融雪金具の設置、均等な水量を保つためにパイプはエンドレスにします。勾配や幅の変化現場で眺めて修正する事もしばしばです。
 
水琴窟の仕掛けもして、階段脇の土留め石積も景色として重要な部分です。
  
植栽が始まれば、完成は間近!木炭のクズを大量に混ぜ、バーク堆肥もシッカリ混ぜて植え込みます。
  
車庫前や玄関前の敷石も融雪金具を据えながらの工事です。腰掛待合の土間も完成。
  
内玄関の柱下に化粧ソウバン、下足箱下にも幅木貼り石。玄関や門の石貼りも左官屋の手を借りながらも自社工事。
 
 

株立ちの紅葉、アオダモ、シャラ、ソヨゴ、椿、トサミズキ、カマツカ、風になびく枝先が心地良いのです。

 

 

蹲踞は景色のポイントになります。アプローチの模様もポイントです。

格子戸の向こうに見える景色こそ、日本庭園の美しさをアピールできる景色です。

 

完成しました。が出来上がった時が一番綺麗では困ります。本当の美しさはこれから徐々の見えてくるのです。

スライドショー(ミュージック付き)にまとめてみました。

http://www.digibook.net/d/c645815790c934b16997ea12f6bbbbd1/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true

 

 

 

 

1
新樹造園
ホームへ
新樹造園のサービス一覧
設計
施工
管理
写真で見る施工実績
住まいの庭・和風
住まいの庭・洋風
雑木の植栽と現代の庭
竹垣・袖垣と生垣
苔と地被
飛び石と延段
門と塀
滝と池と流れ
アプローチの敷石
石積み・石組
オブジェと灯篭
パーキングスペースの景
屋敷林の維持と剪定
街路樹と公園
NPO南砺の山々を守ろう
会社概要
お問合せ
リンク集
スタッフブログ

QRコード

qrcode
携帯の方は
こちらからどうぞ。

ATOMRSS