新樹造園からのお知らせ

新樹造園のサービス一覧

設計

施工

管理

新着情報

会社概要

お問合せ

”庭”は施主様のものです。施主様のご要望と夢を叶える、お手伝いをさせて頂きます。 豊かな経験を生かし、高い技術で時代に合った表現で、センスある快適な景観を造ります。 「誠意と創意】を信条に、お客様のご相談に応え、期待を上回る仕上がりをお約束します。

竹垣・袖垣と生垣

題名からはデジブックの竹垣の美にリンクします。

決して真直ぐでは無い自然の竹を、ザックリとした感じを残して真直ぐに見せる!

竹垣の美しさはここにあります。

様々な形状の枝や竿から使える物を選び、揃えて整然とした形に仕上げる技です。

竹垣は”物づくり日本”の代表的な芸術作品です。

 

 

 

直幹品の少ない皮付き栗丸太ですが、これがまた竹と馴染み落ち着いた景色になります。

 

単純な構造の御簾垣ですが、全体のデザインは難しいですよ〜。

 

最近はそうでもないようですが、竹は身近で比較的手に入り易い材料です。

枝や竿を切ったり割ったりして組み合わせると、とても素晴らしい作品が出来上がります。

寺社出入りの職人たちがオリジナルの美を競い合って作った竹垣の形状が、「建仁寺、竜安寺、金閣寺、桂、大徳寺」などと寺社の名前が付いて今日も受け継がれています。

 

古くなって”詫び”を感じる頃の竹垣、全面的に更新するよりも、傷んだ部分だけを取り換えたこの景色。

これぞ”日本の美”です。

「甲斐性の良さ」を感じさせる、大好きな景色です。

わざわざでも作りたいほどの景色だと思っています。

 

庭の竹垣

 

節目の行事にお客様を迎える日、緑冴える竹で編んだ竹垣は、迎える側の改まった心を伝えます。
緑冴える青竹で垣を改め、お客様を迎える!”おもてなし”の心!歓迎の心を見せる最高のしつらえです。


 高岡市石瀬 M/I邸
内路地と外路地を分ける竜安寺垣、竹垣が景色になります。


高岡市 井口本江  M/K邸
竹の太さや長さ、この場合なら中窓の広さなどで、軽快さや重厚さなど様々に変化します。
自然の素材のザックリ感を大切にして、機械的ではない美しさを感じとってください。


射水市片口  I・B邸
新樹造園オリジナルの竹垣は様々な寸法に対処できて重宝してます。
簡単な屋根を作ると意外に長く持ちます。


南砺市森  Y/K邸
歩き始めた小さな孫を危険から守るために作った四ツ目垣。
段差のある池に向かって、近寄らないようにと囲います。
塩ビでは味わえない品格と温かさがお解りでしょう!。
 

平成16年度・南砺市園芸植物園内モデル庭園

庭もシンプルがベスト(桂の穂垣とオブジェ)青竹の清々しさは粋です。

 

射水市宮袋 Y/N邸

大徳寺垣と呼ばれる重厚感ある遮蔽垣。この色に変化して風格が出ます。

 

高岡市石瀬 M/I邸

新樹造園オリジナル竹垣。皮付き栗丸太。

緑冴える青竹も凛としたものがありますが、この色に落ち着いた気品を感じます。

 

射水市本町 A/I邸

黒竹と黒穂で作ったオリジナルの竹垣、『源氏物語絵巻』を連想とお客様の感想!

 

南砺市福野 M/Y邸

 

南砺市柴田屋 S/F邸

桂穂垣。北陸は雨や雪で竹の傷みが早いので、屋根を付けます。

見馴れない方々は息苦しいでしょうが、北陸では逆にこれで暖かな感じがします。

 

南砺市柴田屋 S/F邸

玄関脇のオイルタンクやガスボンベを隠し、灯篭の背景として。

 

高岡市野村 Z/T社

桂穂垣。

 

南砺市福野 M/Y邸

四ツ目袖垣

 

高岡市中曽根 Z/I邸

大徳寺風袖垣

 

南砺市福野 R/K邸

 

  

四ツ目      金閣寺

  

御簾垣      木賊衝立

    

オリジナル竹垣

 

 

 

新樹造園
ホームへ
新樹造園のサービス一覧
設計
施工
管理
写真で見る施工実績
住まいの庭・和風
住まいの庭・洋風
雑木の植栽と現代の庭
竹垣・袖垣と生垣
苔と地被
飛び石と延段
門と塀
滝と池と流れ
アプローチの敷石
石積み・石組
オブジェと灯篭
パーキングスペースの景
屋敷林の維持と剪定
街路樹と公園
NPO南砺の山々を守ろう
会社概要
お問合せ
リンク集
スタッフブログ

QRコード

qrcode
携帯の方は
こちらからどうぞ。

ATOMRSS