新樹造園からのお知らせ

新樹造園のサービス一覧

設計

施工

管理

新着情報

会社概要

お問合せ

”庭”は施主様のものです。施主様のご要望と夢を叶える、お手伝いをさせて頂きます。 豊かな経験を生かし、高い技術で時代に合った表現で、センスある快適な景観を造ります。 「誠意と創意】を信条に、お客様のご相談に応え、期待を上回る仕上がりをお約束します。

版画の年賀状

お正月気分はそろそろ抜くとしても、頂いた年賀状で残しておきたいものが毎年数枚あります。

残しておきたい版画の賀状

 

河合耕一、自作の賀状

手元にある賀状は最高の出来とは言えない物が残りますが、大切な作品です。

線彫りで同じ版を色を変えて2度刷り、油性なので乾きが遅いです。

左下の仙人は水性絵具で一度刷りですが、文字に金のポスタカラーを掛けました。

出来るだけ版刷りを1回で済ませながらメバエノする物をと考えます。

要するに手抜き!

500枚程度を油性の版画絵具で刷った時代20代後半。

 

お正月は赤色系が暖かで感じが良いようです。

それでも赤の単色では寂しくて、複雑な中間色やグラデーションを多用しました。

版画の賀状は小学生の時からやりましたが、残っているのは高校時代からの物です。

手元に残るものは良い物は残りません、良く出来たものは解ってくれる人に差し上げたいものです。

風神も牛車も傑作の一つです。

  

子供が小さかった頃は漫画的な図案も作りました。

文字もできれば一度に刷りたいのですが・・・。

 

  

 

以下は昔から頂いた大切な賀状です。

その中から特に選んだ優秀作をご紹介します。

 

  

干し柿を吊るす夫婦の所作がとてもほほえましく大好きな賀状です。

  

 

 

龍をデザイン化しグラデーションで虹を表した作品、丹羽武雄・作

 

  

福野高校美術部の講師は当時、画家の川辺外治師でした。教わりました。

 

彫刻家・辻 志郎師も美術クラブの顧問講師として指導を頂きました。(左不動明王)

 

左は羊が白く版画で刷られていますが今は見えにくいです。河合龍生・作

 

 

象形文字の鳥は楽しくて大好きな作品です。故河合孝昌・作 

 

従兄のこれらの作品に刺激を受けて、私も版画に凝って競争しました。故河合孝昌・作

 

  

元南砺市教育長・梧桐角也氏の作品

 

小学校6年の担任教師で中学生時代の美術の先生、岡田 弘師の作品。

 

パソコンとプリンターの発達と普及が進み、版画どころかあて名も活字の時代です。

そんな中版画の賀状を頂くとジックリ見つめてしまいます。

 

 

簡単な物でいいから賀状は版画にしたいですね〜。

 

 

 

 ”美しくより楽しく”賀状は心が大切です。

新樹造園
ホームへ
新樹造園のサービス一覧
設計
施工
管理
写真で見る施工実績
住まいの庭・和風
住まいの庭・洋風
雑木の植栽と現代の庭
竹垣・袖垣と生垣
苔と地被
飛び石と延段
門と塀
滝と池と流れ
アプローチの敷石
石積み・石組
オブジェと灯篭
パーキングスペースの景
屋敷林の維持と剪定
街路樹と公園
NPO南砺の山々を守ろう
会社概要
お問合せ
リンク集
スタッフブログ

QRコード

qrcode
携帯の方は
こちらからどうぞ。

ATOMRSS